ホームでのヨガ

Pay What You Wish?

2020年4月,わたし達は無料の朝オンライン・ヨガをスタートしました。

当時は、と言ってもたった1年ほど前のことですが、オンラインのレッスンの方法論やペイメントが確立されていなかったことから「試しに」という点も無料の理由のひとつでした。

 

そして何よりもウィズコロナ時代を前向きに人生を送るための方法のひとつとして「ヨガを練習する」という選択肢があってもいい。そんなふうに考えて,回数制限なしで無料でレッスンを受けられる朝ヨガを続けてみようと決めました。

そんな思いに共感してくれた参加者有志が各自で活動継続の支援に支払いを申し出てくれたことが,わたし達が PWYW(望むだけ支払う方式)を取り入れたきっかけです。

 

また,一般的な有料のレッスンなども含めて収益の一部は女性のエンパワメントの活動に充てています。今までは寄付をメインとしてきましたが,自主開催の活動も行ない始めています。

スヴァーハのレッスンに参加することは誰かの支援にもなるということ。今はとてもとても小さな輪です。でも、この良い循環が少しづつ波紋のように広がっていくことを望んでいます。

まずは朝ヨガに参加してみませんか? 

Participants Data

​ヨガ経験があるひと、ないひと、年代やお住まいの地域に関わらず、幅広くご利用いただいています。

gr_history.jpg

経験者が多いようですが、初挑戦と再挑戦が約4割。完全に初めての方もいらっしゃいます。移動の制限がないから多忙な方にもトライしやすいのがオンラインヨガ のメリット。朝ヨガは特に基本ポーズをメインに行いますので、どなたでもご参加いただけます。

gr_gene.jpg

20代〜50代までが今までに参加されていますが30~40代が多いのはヨガスタジオ の参加年齢層と共通しています。ヨガ適齢期なのかもしれません。1度目の非常事態宣言の頃には20代の参加も多かったです。

gr_area.jpg

当初は知人・友人を対象にスタートしたため、svahaの本拠地である首都圏の方が多数。その後、紹介や検索などから少しずつ参加者が増え、今では様々な地域の人たちが一緒にヨガしています。

misa.jpg

Voices

参加者の声。それぞれのペースでご参加いただいています

Yukikaさん

  • Instagram
  • グレーTwitterのアイコン

首都圏在住・会社員 

ヨガ経験:約3年

3年ほどヨガスタジオに通っていましたが、出産後、新型コロナの流行が重なり、ヨガをどんな風に再開するかを考えていた時に以前から教えてもらっていた先生がオンラインを始めるとのことで参加しました。平日無料レッスン、週末の有料レッスンも出られるタイミングで参加しています。オンラインだけど各個人に対するアドバイスがあるのが嬉しい。朝ヨガをするとごはんも美味しいし元気に動けます。

Sachiさん

関西地方在住・休職中

ヨガ経験:約2年

1年以上ヨガをやっていますが、新型コロナ感染拡大の影響を受け、オンライン受講に切り替えました。教え方が丁寧なので、身体の各パーツに意識を向けられるようになった気がします。内側から変化を感じられるので運動不足の解消だけでなくメンタルヘルスに役立っています。今後はレベル別の中級以上のチャレンジングなレッスンも受けてみたいです。

Misaさん

首都圏在住・能楽師

ヨガ経験:約5年

  • Instagram
  • グレーTwitterのアイコン

アシュタンガヨガをしていましたが、多忙でスタジオから足が遠のいていたところ、ネットでこちらの朝ヨガを見つけて参加しています。身体のアラインメントについても教えてもらえるのが楽しく、40分でもしっかり動けます。気軽に参加できるので、以前より練習頻度が増え、心身ともに良い方向に変化しているのを日常的に感じます。コラム記事等の情報発信も楽しみです。

Akikoさん

  • Instagram

海外在住・会社員 

ヨガ経験:ほとんどなし

体験レッスン程度のヨガ経験でしたが、友達に誘われて始めました。今ではできるだ毎日参加するようにしています。時差があるので早起きしないといけませんが、朝ヨガをすると気分スッキリ1日がスタートできます。オンラインとは思えないほど、細かくポーズを見てもらえるので、身体を正しく使えるところが、他では味わえない点だと思います。

 
How To Book A Class.

ご予約方法

❶サイト会員登録をする(登録無料)
登録しなくても予約自体はできるのですが、予約する時のメールアドレスの入力を間違えるとzoomの招待状が届かないので登録が推奨です。登録しておけば間違いがないし、毎回の予約で入力の手間が省けるだけでなく、予約を確認したり、キャンセルのアクションが出来るようになります。

登録でメアドを間違えた方はコンタクトフォームやラインからご連絡ください。また, 誤って2回以上登録してしまった場合も同様です(無料クラスでは問題ないですがクーポン使用の際などに支障がある場合があります)。

❷クラスを選んで予約をする

YOGA LESSONSのページから参加を希望される日程の時間を選びます。

❸予約フォームに入力する

必要事項内容(お名前・メールアドレス・お電話番号)はログインすれば自動で入力されます。
【予約】ボタンを押すと、自動返信でzoomのIDとパスワードが送られてきます。お電話番号をご入力いただくと、クラスの前日にリマインダーメッセージが送付されます。

*メールアドレスが携帯のキャリアメールの場合、返信メールが届かないことがあります。キャリアメール以外のアドレスで登録するか携帯電話の設定を予め行ってください。

❹クラスに参加する

あとは当日時間になったらクラスに参加するだけ。zoomが初めての方は事前にダウンロードしたりご準備くださいね。

Zoomダウンロードはこちら https://zoom.us/

 
chienaho.jpg

Who We Are...

わたし達について

​svaha yoga(スヴァーハ・ヨガ)は、ヨガを通じて知り合った千枝と菜穂によって運営されています。新型コロナウィルスの感染拡大の中で自分たちにできることは何かを問い、必要とする人が地理的、経済的、その他の制限を超えてヨガにアクセスできることを目指してオンラインヨガ を始めました。

svaha(スヴァーハー)」は、サンスクリット語の聖音のひとつで、マントラの最後に唱えられることがほとんどです。「幸あれ」「成就あれ」などとも訳され、歓び、幸運を祈り、祝う気持ちを感嘆と共に伝えるのが役割です。

 

その意味にも惹かれますが、口に出したときにゆったりと心に響く美しい語感の持つパワーに良い影響を受けながら活動を続けています。

chie.png

Chie

津野千枝

フリーランスのデザイナー時代にヨガを始め、アヌサラヨガを主に練習。首都圏のスタジオを中心に指導歴12年。早稲田大学人間科学学術院修士過程で認知神経科学領域でヨガの研究中。E-RYT200。チョコレートとヤクザ映画が好き。

Naho.png

Naho

青木菜穂

​大学在学中にヨガと出会い、卒業後に本格的に開始。シヴァナンダ ヨガ、アヌサラヨガを学び、現在は主にアシュタンガヨガを練習し、マイソールのSYCにて学ぶ。4年のインド生活を終えて2020年12月に本帰国。指導歴10年。E-RYT-500。きな粉好き。