SVAHASHIP SISTERS

SISTERHOODという言葉を聞いたことはあるでしょうか

 

スヴァーハでは活動開始当時から女性同士の繋がりを意味するこのワードを大切にしてきました。毎年3月の国際女性デーにはチャリティイベントを行い女性を支援する団体への寄付をしたり,フェミニズムに関する読書会を開催するなどの活動を行っています。

 

圧倒的に女性が多い日本のヨガ業界,そして圧倒的にジェンダー平等が進んでいない日本の社会ですが,新型コロナウィルス蔓延の後,女性の貧困かが進んだことにも心を痛めながらも,わたし達はとても小さなコミュニティで潤沢な経済基盤もありません。ですから提供できるとすれば心身の健康づくりに,そして繋がれる場としてのヨガレッスンだけです。

 

オンラインで頻繁にヨガを受けるための通信料が支払えない方などに金銭的なご支援ができないことは心苦しく思いますが,ひとまず経済的な理由でヨガのプラクティスを人生から削っているという方にレッスンを無料または支払える金額(PWYC; Pay What You Can)でご提供させていただきます。

有料のサブスクリプションもご用意があるため一応の条件はありますが,どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

We are stronger together.

SVAHASHIP SISTERSになると受けられる特典

①オンライン朝ヨガ受け放題

②メンバー専用ページの利用(動画・トークルームなど)

③キャリアコンサルタントによる仕事に関する相談

④スタジオレッスン優待・招待あり(詳細は状況により変更あり)

 

SVAHASHIP SISTERS加入のための条件

❶Aのうちいずれかを満たすこと

①ヨガの継続的なプラクティス経験があり現在経済的な事情を含めた問題でプラクティスの中断をしている女性*

②ヨガを始めたいと思っているが経済的事情で始められない女性*

*MTFを含みます

 

❷Bの両方を満たすこと

①自分で生計を立てていて年収が299万円以下

②25歳以下または非正規雇用のシングル女性
 

Bの条件からは外れるがそれに準ずる場合(例:配偶者・パートナーが経済的なイニシアティブを持っており自由に使えるお金がない等)の場合にもお気軽にご相談ください

 

SVAHASHIP SISTERSになられたらお願いしたいこと

①スヴァーハの理念の理解およびそれに沿ったコミュニケーション行動を心がけること
②ヒアリング・アンケートにお答えいただけること

③その他スヴァーハヨガの規約に従うこと

お支払いについて:

お支払いはゼロ円を含むPWYC(PayPal What You Can;支払えるだけ支払う方式)です。月毎にヨガに関する簡単なアンケートにお答えいただき,受講回数と満足度およびお財布事情に合わせたお支払い額を期していたいだきます。支払い方法に関してはご相談して決めましょう。

 

その他:

このサービスは加入条件があるため,一定期間ごとに対象条件に当てはまるかの見直しをいたします。キャリアコンサルタントもスタッフにおりますので,ぜひSISTERSからの卒業を目指していただければ幸いです。卒業後に必ずしもSvahaship Members(SISTERSと同じ特典がある有料サブスクリプション)に加入する義務はございません。